ホーム > 会社案内トップ > 社長挨拶

会社案内
社長挨拶 新たな正栄グループへの飛躍を目指して

当社の創業は、牛乳と乳製品を扱う「成光舎牛乳店」の開業に始まります。以来一世紀あまり、安全・安心を最優先に、乳製品、製菓材料、チョコレート等を生産する国内子会社4社6工場の拡充を図るとともに、厳選された最良の食材を世界の産地から輸入し、業容を拡大してまいりました。

他方、海外拠点網を構築するなかで、最近ではプルーン農園を併営するカリフォルニア州現地子会社が、新たにクルミの加工事業を開始するなど活発な事業活動を続け、さらに中国においては、各地に設立した現地法人4社が、生産・営業の拠点としてグローバルな企業活動を視野に事業展開を加速させております。

また、国内外の生産工場へ最新設備の導入を進める一方、原材料の加工とともに一般消費者の皆様へご提供できる[菓子・リテール]商品の開発にも力を注いでまいりました。その結果当部門は、乳製品、ドライフルーツ・ナッツ類、製菓原材料と並ぶ商品部門へと成長を遂げ、いまやさらなる躍進が期待できるビジネス部門であると確信しております。

「輸入・仕入れ」「加工・生産」「販売」の3本の柱を軸に、創業100年余を通じて確固とした成長を続けてきた正栄食品は、将来に向けてさまざまな食材を発掘し、それぞれの特性を生かす可能性を最大限に追求した食材・食品としてお客様へお届けします。

今後とも正栄グループが扱うすべての商品について、品質への高い評価をいただけるよう研鑽を重ね、付加価値の高い安全・安心で美味しい食材・食品をグローバルに提供し、豊かな食生活に貢献できる『食をプロデュースする企業』を目指してまいります。

代表取締役社長 本多市郎


ページの先頭へ