商品案内
ゴールデンベリー


ヨーロッパが原産と言われる「食用ほおずき」で、日本で見かける観賞用のものとは品種が異なります。
標高2,500~3,000mのアンデス山脈の中で栽培され、年間を通して行われる収穫は、苗の作付後約6ヶ月で可能となります。
ゴールデンベリーの故郷である中南米やヨーロッパでは生鮮で広く流通し、外側の皮を剥かれた中の実は、サラダのトッピングやフルーツとして食べられています。
ゴールデンベリーは、アーモンド、ココナッツオイル、クコの実と並ぶ、スーパーフードのひとつです。




商品カタログ

ページの先頭へ