商品案内
フランスクルミ


フランスクルミの主要生産地はスイスにほど近いグルノーブル地方と、西南部に位置するペリゴール地方です。
修道会の古文書に、11世紀頃から小作料の支払いにクルミが用いられていたとの記述がある程、古くからクルミがありましたが、本格的な生産が始まったのは19世紀以降になります。
主な品種は、フランケット、マイエット、パリジェンヌの3種類で、いずれも9月の終わり頃から収穫が始まります。
小粒で甘く、色も形もよいので、トッピング等には最適のクルミです。




商品カタログ

ページの先頭へ