商品案内
USクルミ


クルミは紀元前7000年頃から人類が食用にしていた最古の木の実で、今もなお世界で親しまれています。
米国には1770年頃スペイン人宣教師により持ち込まれ、1852年頃その栽培の中心がカリフォルニア南部から北部に移動し、渋味が少なく軽い味わいに品質改善されました。
温暖な気候と肥沃な土壌、病害虫が発生しにくいカリフォルニアでは、世界全体の2/3をまかなうほどの生産が行われ、重要な農産物の一つとなっています。

【用語説明】
各規格の最初についている“L”はライトカラー(Light Color、明るい色)を意味しています。




商品カタログ

ページの先頭へ