商品案内
トマト


ジャガイモやナス同様ナス科ナス属に属し、学名をSolanum lycopersicum L.というトマトの原産は南アメリカのアンデス山脈近辺とされていますが、今ではサイズ、形、色、酸味、甘味が異なる数千種類にも及ぶ品種があり、全世界で栽培されています。
トマトはそのまま生食されるだけでなく、缶詰、ピューレ、ペースト、ソース、ドライ等様々な加工をされて各種料理に利用されています。
特にイタリア料理では16世紀頃から使われている、欠かす事のできない食材となっています。




商品カタログ

ページの先頭へ