SHOEI NEWS2018年 6月号 Vol.220

CONTENTS

商況案内

カリフォルニア・アーモンド第一次収穫予想

現地時間の5月10日にNASS(米国農業統計局)より2018年産カリフォルニアアーモンドの第一次収穫予想が発表されました。

画像クリックで拡大します

<第一次収穫予想>
予想収穫量  23億ポンド    (参考:2017年産の収穫量 22億58百万ポンド)
予想収穫面積  107万エーカー     (参考:2017年産収穫面積 100万エーカー)
予想単収    2,150ポンド/エーカー (参考:2017年産の単収  2,270ポンド/エーカー)

2017年産の収穫量は22億60~70百万ポンドで着地する見込みのため、今回の発表によると2018年産は前年比1.3~1.8%の増産見込みということになります。予想収穫面積は前年の100万エーカーから7%増加し、107万エーカーとなりますが、開花期の霜害の影響などもあり、単収は前年比5.3%減になるとの予想です。
なお、第一次予想は生産者に対する電話での聞き取り調査をベースに算出されており、農園での立ち入り調査結果によって算出される、より信頼性の高い最終収穫予想は7月5日に発表される予定です。
また、第一次収穫予想が発表された翌11日に4月末締めのアーモンドポジションレポートが発表されました。こちらによると4月末時点での収穫量は22億58百万ポンドとなり、前年同時期の21億32百万ポンドに対し105.9%となりました。また、前年からの繰入在庫を含めた総供給量は26億12百万ポンド(前年比104.4%)となっています。
一方で累計出荷量は18億ポンドに迫り(前年比112.1%)、3月単月の総出荷量は176百万ポンド(前年比116.1%)となっており、単月の出荷量は昨年10月以降、7ヶ月連続で各月の過去最多記録を更新しています。
なお、累計出荷数量に成約済み数量3億74百万ポンドを加えると21億67百万ポンドとなり、2017年産の収穫量(ロス差引後、22億13百万ポンド)に対し、98%が販売済みにあたります。
2月の霜害により現地相場は3月中旬にかけてUS$0.60~0.70/LB程度、大幅に値上がりしましたが、その後の結実状況により、当初よりも霜害の影響が少ないとの見方が強まったことと、商いの減少により相場は軟調基調となり、3月下旬から4月上旬にかけてはUS$0.15/LB程度相場を戻す形となりました。
しかしながら、4月25日に発表された収穫面積予想にて2018年産の収穫予想面積が 107万エーカーと市場の予想(110万エーカー)よりも少なかったこと、現地のフリー在庫が更に少なくなってきたことなどから、ヨーロッパを中心に商いが活発化し、相場は4月下旬より再び値上がり基調に転じていました。
こうした中、上記の通り第一次収穫予想と4月末締めのポジションレポートが発表となりましたが、収穫予想は、現地関係者の予想していた数字の中としては最も低いレベルにあり、また、ポジションレポートでは出荷が衰えを見せないことが確認されたことから、現地相場は更に値上がりしており、当面強含みで推移するものと思われます。

<今後の産地発表>
6月11日  5月末締アーモンドポジションレポート
7月 5日  NASS(米国農業統計局)による最終収穫予想

2018年産オーストラリア・レーズン状況

天候に恵まれ、ダメージ品が少なく、品質は良好

画像クリックで拡大します

2018年産のオーストラリアレーズンの収穫量は18,000メトリックトン(以下MT)程度となる見込みで、昨年の17,000MTから5%程度の増産の予想です。
オーストラリアレーズンの収穫期は3月~4月が最盛期になりますが、今年は気温が高く収穫が3週間程度早まったため、4月初旬にはサルタナレーズン、カレンズの収穫が終了し、次いでサンマスカットレーズンの収穫が4月下旬に終了しています。
なお、今年は収穫前の天候に恵まれ、1月から4月までの降雨量が3mmとほとんど雨が降っていないため、ダメージ品が少なく、品質は良好とのことです。
オーストラリアはアメリカやトルコと比較すると生産規模が小さく、カリフォルニアレーズンのようなトンプソンタイプ(黒レーズン)は全体の1%程度にとどまり、サルタナやサンマスカット、カレンズが中心となりますが、他国産レーズンと比較すると肉厚で、甘みが強いレーズンが生産されています。また、オーストラリアレーズンのほとんどは樹上で乾燥されるため、農園での石や砂の混入リスクが少ないと言われています。
弊社が取り扱っておりますオーストラリア産レーズンはオーストラリア最大のレーズンパッカーであるSunbeam社のものです。Sunbeam社は1928年に設立された歴史のあるパッカーで、弊社はSunbeam社の日本総代理店として、オーストラリアレーズンの販売を行なっております。
カリフォルニアレーズンやトルコレーズンとは一味違った、肉厚で甘みの強いオーストラリアレーズンを是非ご賞味いただきますようお願いいたします。
ご不明な点がございましたら、弊社営業担当者までへお申し付けください。

2018年産中国冷凍ストロベリー新物状況

天候不良による減産、現地価格大幅値上がり

画像クリックで拡大します

今期の山東省地区のストロベリーは減産の予想で、3月頃まで天候は良好な状態が続いていましたが、4月上旬に気温が大幅に下がり、霜の被害を受けた状況です。
収穫時期は、例年よりも数日遅く5月上旬頃から徐々に始まっており、中旬頃ピークに入り、5月末頃までを予定しています。
また、ポーランド産ストロベリーの減産から、今年は特にEU圏からの需要が高まり、現地各パッカーにおける在庫はほぼ完売してしまっており、例年に比べ繰越在庫はほとんどない状況です。
現地為替につきましても昨年と比較して8~9%元高ドル安の状況にあります。
これら要因から今期の現地原料価格は前年比で15~20%程度も上昇しており、各パッカーの新物オファー価格は大幅な値上げとなっています。
なお、遼寧省地区のストロベリーについては、5月下旬頃から6月中旬頃収穫される予定となっています。山東省と同様に需要の増加により繰越在庫はほとんどない状況です。
新物オファー価格は6月上旬頃を予定していますが、上記状況により値上げは確実と予想されています。
詳細につきましては、弊社営業担当者までご連絡くださいますよう、よろしくお願いいたします。

延吉秀愛食品有限公司「益點(えきてん)」のご紹介

画像クリックで拡大します

中国吉林省延辺朝鮮族自治区にあります延吉秀愛食品有限公司は2004年5月設立以来14年間、延辺地域の特産品「松の実」のみならず、「パンプキンシード」、「サンフラワーシード」、「鬼クルミ」等中国原産原料を使用した製品、製菓・製パン業界向けの「USクルミ」等ナッツの選別製品も輸出しています。
この数年は中国国内ナッツ市場の伸長に比例して国内販売も年々増加しており、弊社におきましても生産設備の新規導入、改築等を実施し、生産量の増加や品質の向上に向け、取り組みを進めております。
弊社では、上記の原料販売と共に2009年より『 益點(えきてん)』という直営店舗でナッツ個包装品の販売を開始し、現在の店舗は昨年で7周年を迎えました。
高品質なスナックナッツは健康志向の延吉市民に愛され、認知度も大きく向上しています。
『 益點(えきてん)』とは、一点(Yi Dian/少しずつの意味)と発音上同じで、有益であるという意味があります。「毎日少しずつ食べてもらえれば、健康になれる」という意味合いのブランドイメージを前面にだし、中国国内市場での躍進を誓って日々拡売に励んでおります。
定番の素煎り商品から、人気の「ハチミツ味アーモンド」、「塩味松の実」等の味付け製品、今後はドライフルーツと混合したトレイルミックスの発売も検討を進めています。

延吉市は、中華人民共和国吉林省延辺朝鮮族自治州に位置する県級市。
延吉は冬季マイナス25度を超える極寒の地ですが、4月中旬に凍り付いていた川の氷が解けると一気に夏モード。
5月は日中既に20度を超える日々です(夜間はまだ一けた台ですが…)。
ただ、夏場の気温は30度が上限、湿度も低くドライで過ごしやすい環境です。
延辺地域へお立ち寄りの際は是非弊社工場及び直営店舗へお越しください。
我々日本派遣社員はじめ社員一同お待ちしています。

商品案内

カスタードパウダーのご案内

今売れてます!

画像クリックで拡大します

国内でのスイーツの市場規模は、ここ数年約1兆5000億円前後で推移しておりますが、以前に比べて多様化しており、CVSスイーツを筆頭にSNS(インスタ)映え、低糖質スイーツ、インバウンド向け商品、冷凍スイーツ、ドリンクスイーツ等がヒットし市場を牽引しています。
ショウエイカスタードパウダーは、マーラーカオをはじめとした蒸しパンに手軽にカスタード風味が加えられるということで、昨年から徐々に売れ行きが伸びており、直近では3倍近くになっております。水を加えるだけで、加熱する必要もなく、素早く作れるように調製されております。また、キャラメルミルク、アーモンドプラリネマッセ等と混ぜるだけで簡単にオリジナルのカスタードができます。

原材料名 砂糖、脱脂粉乳、食用精製加工油脂、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、pH調整剤、香料、着色料(クチナシ、モナスカス)、(原材料の一部に小麦を含む)
荷  姿 500g×12袋、10Kg
賞味期限 300日(製造日を含む)
保存方法 直射日光・高温多湿を避けて、常温で保存してください。

<商品特長>
・水を加えるだけで簡単にカスタードクリームが作れます。加熱する必要はありません。
・出来上がったカスタードクリームは冷凍解凍が可能です。
・カスタード風味のミックス粉も作れます。
・卵は使用しておりません。

<使用方法>
カスタードパウダー500g、水1L混ぜ合わせる。1:2の簡単配合!

<お客様からよくある質問>
卵不使用でもカスタードクリームといえますか?
⇒カスタードクリームに関する表示規制がないため、卵不使用でもカスタードクリームといえます。消費者が卵が入ってると誤解されないように弊社では卵不使用の表示をしております。

<リボン食品株式会社の焼成パイ製品と組み合わせて>
リボン食品株式会社のパイ・クッキータルト(焼成タイプ)とショウエイカスタードパウダー使えば火を一切使用せずに、旬のフルーツをトッピングした手作りパイやタルトが簡単にお作りいただけます。クッキータルトはプレーンとココア味があり、サイズも用途に合わせて様々な種類がございますので、バリエーションに富んだ製品が出来上がります。

<アレンジいろいろカスタードクリーム>
ディプロマットクリーム、プラリネ風味のムースリーヌ、オレンジカスター、キャラメルカスター
※バターを3%加えるだけで芳醇なカスタードクリームに変身!

<ヒット商品>
マーラーカオ(蒸しパン)
マーラーカオは中華デザートの定番、意外と思われますがカスタードパウダー使ったレシピが今人気です!

洋菓子だけでなく、菓子パンにも使用できます。お菓子、パンのレシピ、リボン食品株式会社のパンフレットをご用意しておりますので、営業担当者までお問い合わせください。

フレーバーオイルのご案内

画像クリックで拡大します

今回の「スパゲティ コン ラ モッリーカ」にも使用しましたフレーバーオイルをご紹介いたします。
 
弊社取り扱いのBasso社は1904年にイタリア南部カンパニア州アベリーノで創業した老舗のオリーブオイルメーカーで、1世紀以上に渡り良質なオリーブオイルを生産しています。
新鮮なオリーブの実を収穫後、搾油しているのでフレッシュで芳醇なオリーブの香味が生きています。
料理に合わせて手軽に風味付けができ、パスタやピッツアほかイタリア料理全般、サラダ、カルパッチョ、マリネ、炒め物や焼き物などに幅広くご利用いただけます。

■レモン
さわやかなレモンの風味がいきたフレーバーオイルです。さまざまさ料理と相性がよく、肉・魚料理、サラダからフルーツ、ドルチェまで幅広くご利用いただけます。

■チリペッパー
チリペッパー(唐辛子)を加えたスパイシーで香り豊かなフレーバーオイルです。ピリッとした唐辛子の風味が楽しめ、パスタやピッツア、各種料理の辛味のアクセントとしてお使いいただけます。

■トリュフ
芳醇なトリュフの香りが際立つフレーバーオイルです。パスタ、リゾット、肉料理やスープに一振りするだけでワンランク上の一皿に仕上がります。

■バジル
フレッシュなバジルの香りが料理のグレードをアップします。パスタ、ピッツア、肉・魚料理、野菜の風味づけ、炒め物や揚げ物に最適なフレーバーオイルです。

正栄だより

Ristorante News

リストランテ アル ポンテ

画像クリックで拡大します

 アーモンドとパン粉を合わせて炒った「モッリーカ」を使用した、シチリア地方を代表する料理3品のご紹介です。
 「モッリーカ」は、チーズが高級品だった時代に代替品として庶民から生まれました。シチリアではパスタ料理にかけたり、魚や野菜に詰めてオーブン焼きに使われています。
 パン粉にアーモンドプードルを入れることで濃厚なコクと風味が出て、料理に奥行きが生まれます。
 「いわしのベッカフィーコ」は、ピンと立ったいわしの尾が、尻尾を立てた鳥の様子に似ていることから、鳥の名前であるベッカフィーコと名付けられたと言われています。
戻したレーズン、松の実、トマト、ガーリック、アンチョビ、パセリなどを混ぜ込んだモッリーカを、開いたいわしで巻いて、レモンとローリエを挟んでオーブン焼きしたものです。最後にレモン果汁と砂糖を混ぜたシロップを回しかけます。この甘さが、シチリア料理のポイント。具材はレシピによって多少の違いはありますが、レーズンと松の実は必ず入れます。いわし(タンパク質)+レーズン(糖分)+松の実(油分)が一皿で摂れる、栄養満点なスタミナメニューです。シチリアの暑い気候に負けない様に考え抜かれた、古代からの知恵が詰まった伝統的な料理ですね。
 「赤ピーマンのインヴォルティーニ オレンジ風味」には炒めない粗目のパン粉とアーモンドプードル、オレンジ果汁と果肉を使います。下処理をした赤ピーマンにモッリーカを詰めてオーブン焼きにするのですが、パン粉が野菜のエキスを吸い取ってしっとりと仕上がるんです。オーブン焼きする際にキャセロールに詰めたピーマンを並べて半月にスライスしたオレンジを挟み、上からたっぷりのオリーブオイルと豪快に絞ったオレンジの果汁をかけます。オレンジの皮から出る香りもこの料理のアクセントになります。
 ベッカフィーコにはレモン、こちらにはオレンジ。柑橘類はシチリアの特産品ですから、たっぷりと使います。
 「スパゲティ コン ラ モッリーカ」は、具材がアンチョビーとセミドライトマト・バジリコの葉、レモンの香りだけのシンプルなパスタ。これにモッリーカをたっぷりとかけることで、濃厚な旨みが加わります。カリカリとした食感の楽しさも味わってください。爽やかなレモンの香り付けとして、最後にバッソフレーバーオイル レモンを回しかけます。
 イタリアの南部に位置するシチリア島は地中海に面しているため、アフリカやギリシャ、シリアなどの影響を色濃く受けた料理が多く見受けられます。今回はシチリアの伝統料理をご紹介しましたが、もちろんアルポンテではイタリア全土のメニューをお楽しみいただけます。ご紹介した3品は、主にランチコースの中のひと皿としてお出しする予定です。これから迎える暑い夏にぴったりのメニューを、楽しんでいただきたいと思います。

一覧へ戻る
Page top