SHOEI NEWS2020年 2月号 Vol.240

CONTENTS

商況案内

2019年オーストラリア産マカデミアナッツ市況

画像クリックで拡大します

12月初旬にオーストラリアマカデミア協会は、2019年産豪州マカデミアナッツの最終収穫量を43,500トンと発表しました。この数字は3月に発表された一次予想(49,900トン/殻付ベース)に対し約13%の下方修正(約6,000トン減少)にあたります。
最終収穫量が当初予想より大幅に減った理由としましては、3大産地である北部にあるクイーンズランド州バンダバーグ及びギンピー地域、そして南部のニューサウスウェールズ州のノーザンリバー地域で、夏季に高温で乾燥した気候が続き、少ない降水量となった結果、予想以上に実の生育に影響を与え、例年に比べて未熟果が多く発生し、また全体的に小粒傾向となったためと言われています。
他の主要生産地につきましては、ここ数年で収穫量が急増している中国も豪州同様に天候不順により、最終収穫量は当初の29,000トンから20,000トンへ下方修正されました。
一方、世界最大の収穫量を誇る南アフリカ産の収穫量は、天候に恵まれたこともあり、最終収穫量は当初予想の58,500トンから60,000トンへ多少上方修正されたものの、世界の生産量は前年比で約5%減っており、昨年に引き続きタイトな状況となっています。
また、オーストラリアマカデミア協会の調べによりますと、統計資料の通り、世界のむき実需要は堅調に推移しており、世界のむき実生産量の約70%を消費する主要4ヵ国(米国、オーストラリア、日本、中国)と欧州における2019年度(2018年9月~2019年8月)輸入量は、前年に比べ約28%増加しました。欧州の輸入量は7,389トンと過去最高だった5,770トンを大きく更新しており、米国も最高の輸入量を記録し、消費量は16,000トンを超えています。 更に日本の輸入量も2,887トンと過去最高となり、オーストラリア国内市場のむき実販売量も4,050トンで過去最高を記録しています。
需要が増えている理由としては、主に先進国において健康志向の高まりにより、米国だけでも昨年1年間でマカデミアバターやマカデミアフローズンヨーグルトなどの新商品が58種類も発売されています。しかしながら、マカデミアの総供給量は昨年比で減っているため、現地在庫は逼迫しており、オファーの提示は限定的となっております。また現地価格についても、高値維持で推移しています。
最後にオーストラリア南東部(ビクトリア州東部&ニューサウスウェールズ州南部)で発生している山火事ですが、同国のマカデミア農園には直接的な被害は及んでいないものの、オーストラリア全土で起きている記録的な暑さと雨不足による干ばつの影響を受ける見込みです。特に灌漑設備を持たないニューサウスウェールズ州にある農園では、雨不足により実の生育に悪影響を与えるとの見方が強まっています。
今後の現地天候については、引き続き注視が必要です。尚、2020年産の第一次予想収穫量については、今年3月にオーストラリアマカデミア協会より発表される予定です。

2019年産柏葉市況

特恵関税の適用除外措置及び設備更新・人件費上昇による輸入コストアップ

画像クリックで拡大します

2019年産柏葉は天候に恵まれ、原料の品質は良好で6月上旬に採取が終了し、製造も順調に行なわれました。
2019年4月1日より、中国が特恵関税の適用除外措置による全面卒業国となったことにより真空柏葉を輸入する際の適用関税は6%(従来は0%)となりました。
また、中国政府の主導による環境保護対策に対応するために現地工場ではボイラー、排水処理設備の更新を行なったことに加え、慢性的な人手不足の影響を受けて賃金の引き上げを余儀なくされ、工賃や原料葉の買付価格も上昇し、輸入コストは大幅にアップしています。
近年の販売動向は小さ目の柏葉を使用し、餅を見えるように巻いた製品が増加傾向にあり、Sサイズ、SSサイズ等の需要が多くなっています。小さいサイズの商品に関しましては、早めの手当てをお勧めいたします。
弊社の真空柏葉は中国遼寧省、河北省の山々に自生している柏葉を採り、弊社協力工場で一枚一枚の葉を洗浄して異物除去、サイズ・色調、形状等について徹底した選別を行ない、製品化しています。厳しい管理基準に基づいて製造された安全・安心な商品で、茶色と緑色の葉を各サイズご用意しております。

カリフォルニア・レーズン市況

2019年産はフィールドプライスが設定されず

画像クリックで拡大します

カリフォルニアレーズンは、2019年度の総供給量 約390,000ショートトンに対し、前年度の出荷量が約200,000ショートトンと、2017年産の大減産による価格高騰・需要減少から一転して供給過多となりました。
これによって、2019年産はフィールドプライス(農家団体からパッカーへの原料売渡価格)の設定されず、パッカーは農家と柔軟に価格交渉できるようになり、現地側は減少した需要を取り戻すべく、オファー価格を下げて拡売姿勢にうってでました。
カリフォルニアレーズン協会が発表していました現地からの出荷量は、公表されなくなったため、どの程度需要が回復しているか明確には分かりませんが、パッカー各社は得意先と成約が進み、オファー価格を反転上昇させてきているパッカーも出てきています。
価格の下落により、成約が進んだ一部パッカーは2019年12月以降、US$1.00/lb超えのオファーを出しており、今後も需要回復傾向が続けば底値圏を脱したものと思われます。


2019年カカオ豆市況

大東カカオ株式会社より

画像クリックで拡大します

1.相場推移
2019年初のカカオ豆相場(ロンドンココア先物定期第2限月 以下同様)は、1,760ポンド/トン付近にて始まり、5月下旬までは凡そ1,780ポンド/トンから1,600ポンド/トンにて推移しました。例年、年前半から翌シーズンのクロップ状況が相場に影響を及ぼす要因となりますが、19年10月から始まる19/20クロップの需給バランスは均衡すると見られていました。そのためカカオ豆要因では相場は動かず、投機筋主導の取引によって相場は上述のレンジにて推移しました。
6月に、ガーナ及びコートジボワールがLID(※)導入の意向を示し、7月には2020年10月に始まる20/21クロップからのLID導入が決定しました。
これにより両国のカカオ豆取引価格が上昇することが明確となり、相場は一時1,940ポンド/トンまで上昇しました。
8月以降は、LIDの他にはカカオ豆の需給関連で相場に影響を与える材料はなく、主に投機筋主導の取引によって相場は推移し、11月中旬には1,970ポンド/トンまで上昇する場面もありましたが、年末にかけて1,730ポンド/トンまで下落しました。

※ガーナ及びコートジボワール産の従来のカカオ豆取引価格に加えて、400ドル/トンをカカオ農家の収入向上のための生活収入差額として上乗せする制度

2.今後の見通し
19/20クロップの生産量は好調が見込まれておりますが、世界のカカオ豆需要も好調であることから、需給バランスは昨シーズン同様に均衡すると見られています。そのため、2020年前半の相場は2019年のLID導入発表以降に示現した1,900ポンド/トン付近にて推移すると予想されます。2020年後半の相場は、20/21クロップの需給バランス予測によって左右されると思われます。
なお、LIDの400ドル/トンが適用されることで20/21クロップの本邦輸入時価格は19/20クロップ比で大幅に上昇することが予想されます。

商品案内

大東カカオ株式会社より 新製品のご案内

Materiate material coverture

画像クリックで拡大します

マテリエートとは
Material(素材)とChocolateを組み合わせた造語。モールド抜き、コーティング、タブレット、デコレーションガナッシュなど幅広い用途に適している物性で素材の味をより強く※1感じられる点が最大の特徴です。
※1 当社従来品 Cストロリベリー、C抹茶との比較による

素材感が際立つ新シリーズのチョコレート マテリエート ストロベリー・抹茶が発売されました!

■素材感のポイント
1.素材の配合量UP!
ストロベリーパウダーは既存板製品の3.2倍、宇治抹茶は2.4倍配合しました。
2.ミルク分をあえてカット
ミルク分は素材と好相性ですが、多すぎるとマイルドすぎて素材の味をマスキングしてしまうことがあります。従来品よりもミルク分をカットすることで素材の味がぐんと際立ちました。


■マテリエート ストロベリー
・定番フレーバー、ストロベリー
・世代を問わず人気でなじみのあるフレーバーで単体で使用しても受け入れやすい味。
・ピスタチオ、他のベリー系など複数のフレーバーでの親和性が高く、汎用性がある。
・見映えが重視されてきている昨今、可愛さを出したいときなどに手軽に取り入れられる。
・含まれるいちごの量(生換算) ※チョコレート100g換算で約39g含まれる

荷  姿 1kg×6
カカオ分 35%
規  格 チョコレート
賞味期限 365日(要冷蔵保存)


■マテリエート 抹茶
・和素材の代表、抹茶
・様々な和素材が注目されているが、和フレーバーといえば、抹茶が最初に挙がる。
・最近では海外でもよく知られている味で、スーパーフードとして健康志向層に人気。
・訪日外国人向けの土産菓子を中心に需要が急上昇。
・宇治抹茶使用
 ※宇治茶・・・京都・奈良・滋賀・三重の四府県産茶で、京都府内業者が府内で仕上げ加工したものである。(公益社団法人京都府茶業会議所HPより)

荷  姿 1kg×6
カカオ分 39%
規  格 チョコレート
賞味期限 365日(要冷蔵保存)

冷凍マロングラッセSのご案内

画像クリックで拡大します

弊社のマロングラッセは、個別急速冷凍させたイタリア産の剥き栗を直輸入し、ボイル後に長時間じっくりとシロップに漬け込んで作ります。
今回はマロングラッセの新商品として、主にトッピング用材料としてぴったりな「冷凍マロングラッセS 1.2kg」をご紹介いたします。

<商品特長>
・マロングラッセ本来の味わいと風味を閉じ込めています。
・見栄えが良く存在感があり、トッピング用材料として最適です。
・プラスチック容器に栗のみを充填しているため、開缶作業の手間が無く、切り粉混入の心配もありません。

                                 
荷  姿  9.6kg(1.2kg×8個)
賞味期限  1年6ヶ月(製造日を含む)
保存方法  要冷凍(-18℃以下)
糖  度  73±3%
使用原材料 栗(イタリア)、砂糖、水あめ、還元水あめ
使用方法  冷蔵(10℃以下)にて解凍後、そのままご使用いただけます。

<用  途>
・ケーキのトッピング、チョコレート掛け
・パイやまんじゅう、パウンドケーキの練り込み、デザートプレートへの盛り付け

<使用例>
アシェットデセール、チョコハーフコーティング、マロンパウンドケーキ、マロンパイ

主に洋菓子店(メーカー)、製菓・製パン、外食産業へご案内いただきますようお願い申し上げます。
また、商品サンプル・リーフレットをご用意しておりますので、詳細は弊社営業担当者までお申し付けください。

正栄だより

九州支店 事務所移転のご案内

画像クリックで拡大します

この度、弊社九州支店は、下記のとおり事務所を移転することとなりましたのでご案内いたします。
今後とも倍旧のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


九州支店 新住所

〒813-0044 福岡県福岡市東区千早5丁目13-38 Le Lien(ル リアン) 香椎参道 3階
新電話番号:092-665-1400 新FAX番号:092-674-7171

※ 従来の電話、FAX番号は2月21日(金)17時30分以降不通となります。
※ 尚、同事務所内にありますグループ会社の株式会社正栄デリシィ 九州営業所及び 筑波乳業株式会社 九州出張所に関しましても、上記住所に移転いたします。

業務開始日
令和2年2月25日(火) 午前9時00分より

ご案内図
・西鉄貝塚線 香椎宮前駅 徒歩2分
・JR鹿児島本線・香椎線 香椎駅 徒歩6分

2019年クリスマストレンド情報

画像クリックで拡大します

■令和初のクリスマス商戦 
 
2019年は新天皇陛下の即位に伴い年号が平成から令和へ。平成時代は12月23日が祝日で、クリスマスケーキのお渡し日のピークは23日~25日でした。今年は令和になって初めて迎えるクリスマス。23日が平日となり従来のピークであった3日間が、32年ぶりにすべて平日となりました。お渡し日も週末と平日で二極化することが予想されたためクリスマス期間の前に早めにお渡しできる“ひとあし早いクリスマスケーキ”も見られ、週末には友人や家族・恋人と過ごし、平日は職場の仲間や少人数でのパーティーをした人も多かったようです。従来のクリスマスに比べ、5日に渡っての長期間のクリスマスでトータルの売上としては例年を上回る勢いのところが多かったようです。 
 

■クリスマスお店の様子

24(火)25(水)の2日間、デパ地下を視察したところ午後の早い時間からケーキを買い求める行列ができていました。中でも今年のクリスマスは平日ということで大人数は集まりにくいことなどからプチケーキや小さめのホールケーキを買い求める方が多かったように感じられました。週末と平日で2回パーティーをした方も多かったのではないでしょうか。平日のクリスマスということもあり、駅を出ずに買える駅ナカの店舗では仕事帰りにケーキを買う人達で大変賑わっていました。令和初のクリスマスは天皇誕生日の祝日が平日に変わり、クリスマスも平日という日程で消費動向が予測しにくいとされましたが、個人洋菓子繁盛店の話を聞くと、いずれも前年を超え好調だったとの声が多く聞かれました。


■多様化するクリスマスケーキ

2019年は台風被害があったりと天災に見舞われた年でもあり、苺の不作により値段が高騰したことからもバラエティーに富んだケーキが多く見られました。定番の苺のショートケーキは根強い人気ですが、他にホワイトチョコレート、ピスタチオ、フランボワーズとクリスマスカラーが映えるケーキなどがありました。近年は写真映えを意識したような見た目も華やかなケーキがトレンドで、ナパージュをかけて表面をつややかに仕上げたケーキも人気があり赤や緑、ピンクやオレンジなど華やかな色合いでショーケースを彩っていました。フルーツやチョコレートなどを飾りにふんだんに使用した豪華なケーキや有名高級ホテルでは5万円を超える高価格帯なケーキも販売されたようです。また、モンブランケーキも多く見られクリスマスケーキの定番のラインナップになってきていると感じられました。熊本産の和栗を使用したプレミアム感のあるものや、マロンのムースケーキ、焼き菓子やシュトーレンに使用されたりなど、見かけることが多かったように思います。
ケーキが苦手な方のために抹茶や柚子、あんこなどを使用したクリスマス向けの和菓子の販売や、健康志向の方のために低糖質ケーキ、アイスケーキやフルーツタルトの種類も増えたり、さまざまな味が楽しめるアソートケーキもまだまだ人気がありました。おひとりさま需要や簡単なパーティーをしたい人向けにプチケーキの中でもクリスマス気分を味わえるような小さめのブッシュ・ド・ノエルの販売も見られました。


■まだまだシュトーレンも人気

年々、人気度が高まっているドイツの伝統菓子シュトーレンですが、一般消費者への認知度が伸びていることからクリスマスの定番商品になってきました。チョコレートや抹茶、柚子のシュトーレンやカロリーを気にする方のために周りを粉砂糖でコーティングをしていないタイプの甘さ控えめのもの、クルミや漬け込みフルーツをたっぷり混ぜ込んだリッチなシュトーレンも。ハート型や1人でも食べきれるサイズなど味、形もさまざまでバリエーションも増え、人気の高さが伺えました。


■ベーカリーもクリスマスカラーに

都内デパ地下のベーカリーではシュトーレンは定番アイテムとして販売している他にパネトーネやヴェラベッカ、パンドーロなどの アドベント菓子も多く見られるようになりました。シュガーコーティングをしてスノーマンに見立てたパンやリース型のクロワッサンにアイシングをしてナッツやドライフルーツを豪華に飾ったパンなどがあり、クランベリーやラズベリー、ピスタチオを使い売り場をクリスマスカラーで彩っていました。また、みんなで分け合って食べるような食事パンや一口サイズのハンバーガー、サンドイッチなどパーティーを想定したものも多く見られました。


■コンビニの予約制クリスマスケーキ 

2019年は気候変動による問題が世界的に取り上げられ、エコやサステナビリティ(社会と地球環境全般の持続)といったキーワードがトレンドにあげられました。
近年、コンビニの食品ロス問題が表面化するなかでCVS各社ではクリスマスケーキやチキンは予約制にするなどの対策で売れ残りを出さないための工夫が見られました。予約制にする店舗がある一方で25日夜に売れ残りそうな商品の値引きをし、売れ残りや食べ残しで捨てられる食品の無駄を減らす取り組みが見られました。
また、少子高齢化や単身世帯の増加、働く女性が増えた環境の変化に伴い、おひとり様でも少人数でも楽しめるような個食(1人~2人用サイズ)ケーキのラインナップを強化するコンビニも増えました。


■増税後のクリスマス

10月から施行された消費税増税による影響でクリスマスの食事にも変化が出てきているようです。増税に伴い店内飲食は税率10%、テイクアウトは税率8%となる軽減税率法が適用されてから初めてのクリスマス。アンケートなどから外食よりも内食(家で調理をして食べること)や中食(調理済み食品を購入して家で食べること)が前年に比べて増えているそうです。支出を控える人が増えたことにより、スーパーマーケット全体の売り上げは減少傾向に。また軽減税率法が適用される有名ピザチェーンでは過去4年間の中では最多の予約数でした。増税の影響で食費にかける金額を減らす傾向にあり、その方法として外食を減らして内食や中食を活用する方も多かったようです。

Sweets News

レ・アントルメ国立

画像クリックで拡大します

地元の方に長く愛されている名店、レ・アントルメ国立では四季によってさまざまなケーキがショーケースを彩ります。
トルコレーズンを使用した濃厚な味わいのチョコレートケーキの〝イベール〟と、マロンペーストアマーロとデリシャスマロンを使用したフランス菓子では定番の〝カシスマロン〟をご紹介いたします。
  
イベール(右)はフランス語で「冬」を意味します。マジパンを使用し、しっとりとした生地にチョコレートガナッシュを合わせた濃厚なケーキです。中にはラム酒とブランデーで漬け込んだトルコレーズンを合わせました。ブレンドした洋酒にレーズンを漬け込むことで全体がキリッとした味わいに仕上がります。実が柔らかいこのレーズンは洋酒を含みやすく、ふっくしらとして食べた時の存在感があります。綺麗な色合いでチョコレートとのコントラストがショーケースに並べた際によく映えます。また、今後はラムレーズンサンドも販売予定です。
 
カシスマロン(左)はフランス菓子の王道である組み合わせのカシスとマロンをより味わえるように層の仕立てにしています。チョコレート生地、カシス風味のチョコレートガナッシュ、カシスジャム、カシスクリームにアマーロペーストを使用したババロアを合わせました。アマーロペーストは濃厚な風味で他のマロンペーストより栗の繊維感が残っていることから栗本来の味わいが表現できます。また物性も柔らかいため、使い勝手もとても良く、モンブランでも使用しています。
デリシャスマロンは色合いも綺麗で小ぶりなので飾りに使用しています。甘すぎず全体の味のバランスもとりやすいので気に入っています。

常に新しいものを柔軟に取り入れる魵澤信次シェフの信念を受け継ぎながらも味のベースは変えないように時代に合わせた確実に美味しいものを作り出すようにしていて、ショーケースにケーキを並べる際にお客様がイメージする季節商品を取り揃えるよう心掛けています。乗降する方が多い国立駅ビルにも店舗があり、長く続いているお店だけに地元の方はもちろんのこと、たくさんの方により愛されるお店にしていきたいです。

一覧へ戻る
Page top