商品案内
アンズ


アンズ(アプリコット、学名Prunus armeniaca)はバラ科サクラ属の落葉小高木で、原産は中国北部と言われますが、紀元前3,000年程前にはインドで栽培されていたとも伝えられています。
中国ではアンズの実を食べるよりも、その種子から杏仁を作るためにアンズを育てるという事が多かったようです。
アンズは桃やネクタリンによく似た果実で、黄色からオレンジ色まで様々な種類があります。
アンズはトルコ、イラン、イタリア、パキスタン、ギリシャ、フランス等が主な生産地となってきています。
缶詰用のアンズは南アフリカ産が最適で、日本に輸入されるアンズ缶の8割近くを占めています。




商品カタログ

ページの先頭へ