商品案内
パスタ


多くの専門家は、マルコ・ポーロが中国から麺のアイデアをイタリアに持ち帰ったとしていますが、マルコ・ポーロ以前から双方の地には麺の形をした食品が存在していました。
麺の起源は諸説ありますが、中国黄河流域で4,000年前の麺が発見された事から中国起源の確率が高いようです。
世界の殆んどの国で麺状の食品があります。
パスタ・アリメンターレ(Pasta Alimentare)というのが、イタリアでの正式な呼び名で、食用ペーストを意味していますので、日本での意味合いとは少し異なります。
セモリナと呼ばれるデュラム小麦の粗引き粉と水又は牛乳を混ぜて作られた生地を使って作られた麺の総称をパスタと呼ぶ事が一般的で、形、サイズ、固さ、色の違う何百もの種類があり、代表格のスパゲティやマカロニにも多くの種類があります。




商品カタログ

ページの先頭へ